コーヒー大好き♪


by cafepoo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

3. Cafe Calabria 7.20.08

b0156241_946276.jpg1回目に行ったら閉まっていたNorth Parkにあるカフェがここです。今回はまたお昼過ぎくらいに行ったので、ちょっと道は車を止める所がなくて、少しうろうろ。諦めかけた頃、1つ空いていて、ラッキー!やっと行けたよ。

ここはちゃんとローストマスターがいて、オリジナルのコーヒーを出してるのが特徴。お店は真っ赤なサインが目印。超気持いい天気で、外に座っても良かった程。そして吹き抜けの明るい、クーラーも効いてる店内。入ってすぐにレンガとタイルのオーブンが。どうやら、近々お店で焼いたピザもメニューに加わるらしい。それは美味しそう!しかし、現在食べ物のメニューには、なんとパニー二が3種類のみ・・・

b0156241_951491.jpgお腹の減っていた私たちはちょっとがっくり。壁の大きな黒板には、色々とあったであろう食べ物のメニューが、うっすら残っている。とりあえず、ターキーのパニー二を1つオーダー。私はそれを半分もらうことに。飲み物は、先週に引き続き、二人ともアイス・モカ。

b0156241_9584935.jpg
ふとカウンターの後ろを見ると、隣に部屋が。そして!!あれが噂のコーヒー・ロースター!??ガラス戸越しに覗いていたら、オーナーらしき人が「どうぞ入って見て行って!」・・・いいの?じゃ、遠慮なく!

b0156241_1005064.jpgこれが全体。すごいでっかいー!天井を突き抜ける煙突?らしき物から、かき回してクーリングするでっかいざるの様な(右下の丸い部分)まで・・・説明しにくいけど、ちょっとウィリー・ワンカの工場に来た様な雰囲気よ。そしてローストされた豆は、ブレンド別にグレーのゴミ箱みたいな樽(写真にちょこっと写ってる)に仕分けされ、計られて詰められるわけ。それも手作業で~。コンピューターは使っていないとのことよ。オーナーが、「North Parkの街全体に、コーヒーのいい匂いを漂わせたいんだ!」って、それいいね!

b0156241_1073477.jpgアイス・モカとパニー二。スコットは「先週のより全然美味しい!」と超気に入っていたけど、私はなんとなく先週のモカの方がやっぱり好きかな~。こっちの方がコーヒーもチョコレートも濃い感じで、うまく言えないけど、どろっとしてるわけじゃないけど・・・あっさりではなくしつこい方です。でもほんと美味しい。パニーニは文化祭風・・・これで7ドルちょいは、ちょっとな・・・カウンターの後ろでお兄ちゃんが作ってたよ。

b0156241_10124251.jpgせっかくお店のオリジナルコーヒーなんだから、とハウスブレンドをハーフ・パウンド買ってみました。ちゃんとシールも貼ってくれたよ。これで$7.30。今朝淹れてみたけど、なかなか美味しかった!また買ってもいいかも!


というわけで、今回の感想は ・食べ物の数が少ない、高い ・クーラーが効いていて居心地のいい、明るくて広い店内 ・内装もきれいで新らしめ ・スタッフがとてもフレンドリー ・こだわりの自家焙煎 ・パーキングは不便 ・お店が3時で閉まる
b0156241_10202835.jpg

[PR]
# by cafepoo | 2008-07-22 10:23

2. Krakatoa 7.13.08

日曜日のお昼過ぎ。ここは食べ物も美味しいと聞いたので、ブランチを兼ねて行ってきました。場所はダウンタウンから東、昔なら絶対行ってなかったであろう、ちょっと治安の悪めなBankers Hill。正直、私の心の中でかなり期待が高まっていたカフェ。それを裏切らない、かわいくて美味しいコーヒーハウスでした!

Krakatoaとは、インドネシアにある火山の名前だそう。見た目はひっそりとした小さな一軒家。階段を登ると左側にはこじんまりとしたパティオが。まわりを緑いっぱいな木が囲んでいて、落ち着いた雰囲気をかもし出す。残念ながら席は空いてなかったので、私たちは中の席へ。

b0156241_720244.jpg入ってすぐ、右側がガラスケース。壁には沢山の朝食、サンドイッチやサラダ、奥の壁にも飲み物のボードが。ありすぎて悩む~。私はあっさり決められない人なのです・・・。


b0156241_7251276.jpg
結局、パンにクリームチーズが乗った上にいちごが山のように乗った上にはちみつがかかったStellarなるものをオーダー。スコットはThe Ubehebe、ローストターキーにベーコン、クリームチーズとクランベリーソースがはさまったもの・・・ん~美味しそう!

私のプレートはフレッシュフルーツ付き。どれも甘くて熟れてる。スコットのサンドイッチはJessie's famous potato salad付き。ちょっとしょっぱいけど、なかなか美味しかった。

そして特筆すべきが、ドリンクですよ!ここは私の好きなillyを使ってるのですが、私たちが頼んだアイス・モカが、もしかしてサンディエゴで一番美味しいかも!?というくらい美味しかった!甘すぎず、しつこすぎず、もちろんパウダーモカなど使っていず・・・ 氷も、あえてキューブではなくクラッシュを使っている所がさらにポイント高し。これはかなり気に入りました!!!しかも値段が安い割りに大きいのよ~。このサイズで3ドルしないのよ?

食べ物は少し高めかと思われる7ドル前後、でも大抵のカフェはそれくらい取る。お客さんもローカル風な若者やカップル、おじさんおばさん、労働者風お兄さん、タトゥーだらけの女の子・・・とさまざま。ただひっきりなしに入ってきて大繁盛。時間もちょうど12時過ぎ、というのもあるかもしれないけど、確かにここ辺りでは人気のコーヒーハウスと見たよ!


b0156241_7361547.jpgというわけで今回のポイント。
・illyを使っている ・もしかしたらサンディエゴ一のモカ ・飲み物が安い ・食べ物は飲み物に比べて高め ・雰囲気の良いコージーな外のパティオ ・暑い日でものんびり涼しい ・全体的にきれい ・フレンドリーなスタッフ。



コーヒードリンクの他にもお茶系やスムージーも充実。自家製マフィンやペストリーなどもお店で焼いているそう。今度はぜひパティオで冷たいアイス・バニラ・ラテなどと共に食べてみたいな~。

b0156241_7482433.jpg

[PR]
# by cafepoo | 2008-07-14 07:45

1. Claire De Lune 7.7.08

記念すべき1回目のコーヒーハウスは、North ParkにあるClaire De Lune。実は最初に行こうと思っていたカフェが3時で閉まっていたので、ここにやってきました。でも、ブログには載せようと思っていたカフェのひとつではあります。

場所は家から車で5分程度、North Parkのサインからすぐ、目立つコーナーの一角。実はむか~し友達に教えてもらって、何度か来た事はありました。なので超久しぶり!いったい何年ぶりかしら・・・

b0156241_10394115.jpg内装は覚えている限り一緒。天井が高く、割と広々としていて、雰囲気はリラックス。あちらこちらにカウチやテーブルが散らばっていて、とてものんびりモード。インテリアはちょっと古くなってるかな~。





b0156241_10431841.jpgスコットは大好きなチャイティー・ラテをアイスで、私もバニラ・ラテをアイスでオーダー。気をつけないと、つい「グランデ」などスタバ・リンゴを使ってしまいそうになるのはどこにいっても一緒。ツナのサンドイッチと、私はチキンヌードルのスープ。デザートのケーキやエクレアにも惹かれる!

しかしちょっと悲しいのは、チャイティーが紅茶じゃなくてパウダーを使っている事。これ大事よ!チキンヌードルは美味しいけど、ヌードルが水分吸いすぎてうどんのようになっていたのが残念・・・夕方とはいえ・・・

b0156241_1045811.jpgお客さん達は1杯のコーヒーでずっとねばってそうなおじさんから、グループで勉強中の学生達など、いろいろ。場所柄、ヒッピーぽいのやらアーチスト系やら、とってもファンキーな人たちが多いのも特徴。2階のロフトも、いい感じ!



お店ではPeerless Coffee & Teaを使用。最近ではスーパーマーケットでも手に入るサンフランのコーヒー屋さん。以前買って家で飲んでみたら、美味しかったよ。

b0156241_110296.jpg交通量の多いメインストリート沿いだけど、外にもテーブルがいくつかあり。なんとまっすぐ目の前にスタバが!そういえば、この地域はチェーン店はいらない!スタバ反対!ってしばらく戦っていたはず・・・ ローカル・カフェ、がんばれ!以下が私たちの評価で~す!

・地元密着でフレンドリー、のんびりした良い雰囲気 ・広々としたくつろげる空間 ・値段も味もまあまあ ・家具が古い ・ハエが多い ・ステージがあって、夜はエンターテイメントも提供できるのはマル。

そしてレシートをよく見たら、お姉さん、私のドリンクをチャージするの忘れてた~!ラッキー!
b0156241_11281747.jpg

[PR]
# by cafepoo | 2008-07-07 11:55